ハイアンドロー(ハイ&ロー)-2人でできる飲み会 トランプゲーム

トランプゲーム「ハイアンドロー」トップ画像 ゲーム

基礎情報

難易度:簡単
プレイ人数:2人
プレイ時間:5分以内

準備するもの

  • トランプ52枚(ジョーカーは使いません)

カードの強さ

K>Q>J>10>…>3>2>A
※ただし、AはKに勝利する。

詳細ルール

STEP1.ゲーム準備

カードをシャッフルし、裏向きのまま山札として置きます。
ジャンケンで「先攻」「後攻」を決定します。

STEP2.ゲームスタート

山札の一番上からカードをめくり、表向きにして山札の横に置きます。そして先攻の人は次の山札の一番上のカードが場に出ているカードの数字よりも大きいか(「ハイ」)小さいか(「ロー」)を宣言します。そして宣言後、山札からカードを1枚めくり、その宣言が当たっていたかどうかを見ます。当たっていれば宣言した人がポイント、外れていればもう一方がポイントとなります。

STEP3.繰り返す

次に後攻の人が今場の一番上側のカードの数字に対して、山札の一番上のカードの数字が大きいか小さいかを宣言します。そしてその宣言が当たっていたかを同じように確かめます。これを山札が終わるまで繰り返します。

STEP4.ポイント計算

山札がなくなるまで繰り返し、最終的にどちらがポイントを持っていたかを競います。

例外①もし宣言後同じカードが出た時

宣言後、場にあるカードの数字と山札からめくったカードの数字が同じ時はもう一枚山札から引きます。この時宣言を変えることができないのが一般的ですが、変えることができるようにしても面白いかもしれません。

例外②場に出たカードがA,Kの時

場に出ているカードがA、もしくはKだった時の宣言は「ハイ」「ロー」という宣言にはならず、次の山札の一番上のカードの数字が何かを当てる必要があります。
当てることができれば宣言した人のポイント、外れればもう一方のポイントになります。

遊び方について

ポイントと書いていますが、このゲームを遊ぶ時はほとんどが飲み会の場だと思います。そしてポイントではなく、外したらお酒を飲み、当たっていたらお酒を飲まないという罰ゲームに置き換わっている気がします。
お酒は自分のペースに合わせて無理せず楽しみましょうー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました